実績

各種イベント(企画・制作・協力)

2004年
100万人のキャンドルナイト「でんきを消してスローなチャペルライブを」
会場:赤坂ル・アンジェ教会
出演:みなお/レイラーニ

Zepp Fukuoka Presents チャートバスターズR!まつり(福岡/RKB毎日放送)
会場:Zepp Fukuoka
出演:遠藤賢司+石塚俊明、TA☆BASCO、レイラーニ、THE TRAVELLERS、バンバンバザール、他

2005年
スウェーデン・スタイル・フクオカ​
北欧の環境トーク(飯田哲也氏)
クラウドベリージャム福岡公演

2006年
100万人のキャンドルナイト「でんきを消してスタイルな夜を」
会場:WITH THE STYLE FUKUOKA
演出:Candle JUNE(空間演出家)
演奏:原田芳宏(スティールパン)/GOMA(ディジュリドゥ)/ミシュコ・プラヴィ(アコーディオン)

スウェーデン・スタイル・フクオカ
スウェーデン映画「ダブルシフト」~パパの子育て奮闘記~上映会
クラウドベリージャム福岡公演
クラウドベリージャム(長崎県美術館・北欧展コンサート)

2007年
100万人のキャンドルナイト「でんきを消してスタイルな夜を」
会場:WITH THE STYLE FUKUOKA
演出:Candle JUNE(空間演出家)
パフォーマー:熊谷和徳(タップダンサー)
演奏:SAKURA(ウクレレ)

2012年
爆音映画祭 in 福岡

2017年〜2019年
イタリアンマンス「イタリアンド」

2017年
世界を楽しむ音楽祭 Vol.1 北欧・エストニアの小さな秋の音楽祭(カルチャースタイルフクオカ主催)

2018年
世界を楽しむ映画祭 Vol.1「サウンド・オブ・レボリューション〜グリーンランドの夜明け」福岡上映会(カルチャースタイルフクオカ主催)

特別展示「文学の宝庫 アイルランド展 〜小泉八雲と同時代を生きたアイルランドの作家たち〜」

制作協力・宣伝・コーディネート

2004年~2019年
Sky Jamboree(長崎/主催:FM長崎)

2004年~2008年
非日常的空間~山の中のカリブ海~ジャマイカ村
(大分県宇佐市院内町/ジャマイカ村実行委員会)

2010年~2011年
リトル・ジャマイカ村
(大分県宇佐市院内町/ジャマイカ村実行委員会主催)

2012年
アニエスベーボヤージュ「MY BAG!パーティー」(東京)

2012年~2016年
非日常的空間~山の中のカリブ海~ジャマイカ村
(大分県宇佐市院内町/ジャマイカ村実行委員会)

2015年
Sword of the Far East 福岡公演(福岡/主催:Vareal 株式会社
会場:Drum Logos

CD発売&コンサートツアー(ジャブアップ・レコード

2007年
9/16 日本盤発売「MIŠKO PLAVI / SUPER BEST OF MIŠKO PLAVI」

2008年

Miško Plavi Trio(セルビア)ツアー(10公演)
Miško Plavi(セルビア)ソロツアー(3公演)

2009年
Miško Plavi(セルビア)ソロツアー(15公演)アンコール公演(2公演)

​2010年
5/26 日本盤「LA CARAVANE PASSE /プレシュティ村へようこそ!サシャ・モナ夫妻より」​発売

2011年
10/23 日本盤「Emily Jane White / Ode to Sentience」発売

2012年
Emily Jane White(アメリカ)ツアー(9公演)

2013年
10/16 日本盤「LA CARAVANE PASSE /AHORA IN DA FUTUR : THE ROADBOOK」発売
10/16 日本盤「LA CARAVANE PASSE / Gypsy For One Day」発売
Miško Plavi(セルビア)ソロツアー(7公演)
La Caravane Passe(フランス)3公演

2015年
8/2 輸入盤「MICHELLE MICHINA / LE SOUFFLE」発売
11/25 日本盤「Michelle Michina / 息吹 Le Souffle」発売

2016年
Michelle Michina Trio(日本・フランス)ツアー(8公演)
Michelle Michina(日本・フランス)ソロツアー(9公演)

2017年
Miško Plavi(セルビア)ソロツアー(8公演)

ライブ・コンサート(企画・制作・宣伝)

【邦楽】
2004年
What’s Love?/MIZZ

2005年
YOSSY LITTLE NOISE WEAVER/倉橋ヨエコ/タテタカコ/レイラーニ/原田芳宏/ブロンコ/DUBWISER/KEN2-DSPECIAL A.K.A. youthless&Theyoung/K-106/一番星クルー/Yum!Yum!ORANGE/ROCK’A’TRENCH

2006年
What’s Love?/K-106/NUDE JAZZ(KANKAWA&DJ KENSEI)/SAKURA

2008年
鬼塚大我

2010年
村上ゆきザッハトルテ

2011年
村上ゆき大西順子

2012年
SHANTI

2014年
八神純子シュローダーヘッズ八神純子(夏)

2015年
ARDBECK

2017年
桜井まみ

 

【洋楽】
2005年
DEXTER”ECHO”CAMPBELL(ジャマイカ)/Miško Plavi(セルビア)/Steph Pockets(アメリカ)

2006年
Miško Plavi(セルビア)/Cloudberry Jam(スウェーデン)

2007年
Cloudberry Jam(スウェーデン)/CALEXICO(アメリカ)/Miško Plavi(セルビア)/Tété(フランス)/Amos Garrett(アメリカ)/Eddie & Martha Adcock with Tom Gray(アメリカ)

2008年
Maria Muldaur(アメリカ)/Maia hirasawa(スウェーデン・日本)/Sakert!(スウェーデン)/Geoff Muldaur(アメリカ)/ASA(フランス)

2009年
Dan Hicks & The Hot Licks(アメリカ)/Amos Garrett(アメリカ)/George Kahumoku,Jr(ハワイ)/Daniel Colin(フランス)/Claire Elzière(フランス)

2010年
ERIC LEGNINI TRIO(ベルギー)/La Caravane Passe(フランス)/Emi Meyer(アメリカ・日本)/Geoff&Amos(アメリカ)/Renato Motha & Patricia Lobato(ブラジル)

2011年
Emi Meyer(アメリカ・日本)/LE YEUX NOIRS(フランス)/Moreno Veloso(ブラジル)/Daniel Colin(フランス)/Claire Elzière(フランス)

2012年
David Bromberg Band(アメリカ)/Emi Meyer(アメリカ・日本)/La Caravane Passe(フランス)

2013年
Emi Meyer(アメリカ・日本)/Imany(フランス)/Tété(フランス)

2014年
NAMGAR(ブリヤート共和国)/Väsen(スウェーデン)&北欧の図書館

2015年
PETTERI SARIOLA(フィンランド)/JIM KWESKIN AND SAMOA WILSON(アメリカ)/Jack Cantina(イタリア)/Kekko Fornarelli Trio(イタリア)/Michelle Michina (日本・フランス)弾き語りインストアライヴツアー/Michelle Michina プロモーションUlrika Bodén(スウェーデン)/Göran Månsson Band(スウェーデン)/Ahlberg, Ek & Roswall(スウェーデン)

2016年
Michelle Michina(日本・フランス)プロモーション

2017年
Accademia del Ricercare(イタリア)/PERTTERI SARIOLA(フィンランド)/Tuulikki Bartosik(エストニア)

2018年
トリノ・モジュラルテ四重奏団(イタリア)/FLOOK(Celt / Ireland / U.K.)

2019年
G.O.B. Gruppo Ocarinistico Budriese(イタリア)/Mari Jürjens(エストニア)

出演依頼

2016年
Michellele Michina
パサージュフェスティバル(出演/福岡)
国立西洋美術館 世界遺産登録記念フェスティバル in 台東(出演/東京)

その他

2018年
カルチャースタイル(イベント/インターネット)
タイアップ第一号/カルチャースタイルフクオカ国際交流部発足(株式会社アイ・ダヴリュー・エイ・ツアー
レベニューシェア第一号/ウェブサイト開発・管理(有限会社ドットイメージ

2012年〜2014年
福岡県経営革新事業計画承認
(1)WeB95 テスト版(インターネットラジオ公開/アメリカ著作権庁、サウンドエクスチェンジ、ジャスラック登録)、2014年12月開発を断念
(2)WeB95 テスト版(情報サイト公開)、2014年12月テスト版サービスを中止
(3)

過去の実績(2004 – 2018):
2004 – 2006 / 2006 – 2008 / 2008 – 2015 / 2015 / 2016 / 2017 / 2018