Väsen(ヴェーセン)バンド結成25周年記念 福岡公演 &
一日だけの北欧の図書館 オープン!

 遂にスウェーデンの伝統音楽、ヨーロッパのフォークシーンをリードする最高峰のアコースティックバンドのヴェーセンが初来福します。ヴェーセンはジャズ、民族音楽、クラシックまでもカバーするオールラウンドなグループで、主旋律を奏でるのはスウェーデンの伝統楽器ニッケルハルパにセカンドメロディを奏でるヴィオラ、そしてすべてを支える12弦ギターの組み合わせで新しいスタイルで伝統音楽を奏でます。

 当日はスウェーデンの伝統楽器ニッケルハルパを目の前でご覧になることができる貴重なコンサートになるうえ、さらに珍しいスウェーデンの絵本(スウェーデン語)約70冊と日本語のスウェーデンとフィンランドの絵本約10冊を展示する「一日だけの北欧の図書館(絵本の貸し出しはございません)」をオープンします。丸ごとスウェーデン(北欧)をお楽しみください。そして、ひとりでも多くの方々に、北欧の人々の在り方、考え方、価値観などから育まれた音楽文化に触れていただく機会になれば嬉しく思います。

 

出演者:
ウーロフ・ヨハンソン(ニッケルハルパ)
ミカエル・マリーン(ヴィオラ)
ローゲル・タルロート(ギター)

 

全国ツアー情報:THE MUSIC PLANT 公式サイト

Väsen(ヴェーセン)プロフィール

 1989年、スウェーデンを代表する民族楽器のひとつニッケルハルパ奏者のウーロフ・ヨハンソン、ヴィオラのミカエル・マリーン、そしてギターのローゲル・タルロートの3人によって結成。当初、ウーロフのソロ・デビュー作 のタイトルだった「ヴェーセン」(スウェーデン語で「本質」「精神」「喧噪」という意味)が、のちに正式のバンド名となる。以来、計13枚のアルバムをリリース(ベスト盤を含む )。
 97年発表の「ヴェルデンス・ヴェーセン」はスウェーデンのグラミー賞を受賞。欧米ツアーも盛んに行い、「ワシントンポスト」紙ほか世界中のマスコミから絶賛を浴びている。

HOMEPAGE
Facebook