Tété acoustic solo live 福岡公演

テテ アコースティック・ソロ・ライヴ


(c) Dimitri Coste

 

CDリリース情報 / 2013年3月10日(日)発売

これは驚きの新譜!3年ぶりとなるテテの新譜は、とびきりポップでとびきり切なく。天性のメロディー・メイカー、風変わりな詩人、そして忘れられない声を持つテテが贈る、"君の人生のサウンドトラック"。

※売上げの一部が、東日本大震災の義援金として寄付されます。

初回限定盤CD+DVD

Tété テテ/裸のままで
定価:2,415円
本体価格2,300円+税


Tété【テテ】プロフィール

10年以上に渡って所属してきたSONY FRANCEを離れ、あらたなレーベルでスタートを切ったテテが、3年ぶりとなる新譜「裸のままで」を携えて4回目の日本ツアーを行う。"君の人生のサウンドトラック" 的なファン待望の極上ソロ・コンサート!

 フランス在住のシンガー・ソングライター/ギタリスト。英米的ロック、ブルース、ジャズの感覚を持ち、ファルセットを取り入れたソウルフルなヴォーカルと、一度聴いたら忘れられないポップなメロディが魅力。1975年にセネガル人の父とマルティニーク出身の母の間に生まれ、2才でフランスに移住。パリの地下鉄やバーなどで歌いながら、2000年にFrance Sony/Epicと契約。2001年に「レール・ドゥ・リヤン」でデビューし、たちまちスターダムに躍り出る。2003年にアコースティック・ミニ・ライヴ・アルバム"Par mon est vallons"リリース。スタジオ録音アルバムとしての2作目"A la faveur de l'automne"をリリース。les Valentinsとの共同プロデュース。2006年にスタジオ録音アルバムとしては3年振りとなる3作目"Le sacre des Lemmings"をリリース。発売と同時にフランスiTunes storeチャートで一位となる。2010年に約3年振りとなる4枚目のアルバム"Le premier clair de l'aube"を発売。発売と同時にフランスiTunes storeチャートで一位となる。2013年に5枚目のアルバム"Nu là-bas"をフランスで発売。アルバムは全て仏ゴールド・ディスク獲得。
 日本では2004年に2nd「ア・ラ・ファヴール・ドゥ・ロートン」が、テテのデビュー盤として日本で発売。収録曲はNHK「フランス語会話」テーマ曲に起用され、一躍その名が知られるようになった。2005年にデビュー・アルバムの「レール・ドゥ・リヤン」を日本で発売し、初の日本ツアー(名古屋、大阪、広島、東京)を行う。その後、ミニ・ライヴ・アルバム「パル・モン・エ・ヴァロン」が日本で発売になる。2006年に日本盤の「ル・サクル・デ・レミング」が発売。2007年に2回目の日本ツアー(福岡、広島、大阪、名古屋、東京2日間)。2010年に「夜明けの最初の輝き 〜ル・プルミエ・クレール・ドゥ・ローブ〜」が発売。2011年に3回目の日本ツアー(大阪、名古屋、東京、朝霧JAM出演、WORLD BEAT出演)が実現。2013年3月に3年ぶりとなる5枚目のアルバム"Nu là-bas"(邦題「裸のままで」)を発売し、11月に東京、名古屋、大阪に加え、沖縄、福岡、熊本でソロライヴを行う。

HOMEPAGE
Twitter
Facebook
MySpace
YouTube