イマニー ファースト・ライブ・イン・ジャパン 「こころの歌」

IMANY First Live in Japan 「こころの歌」

CDリリース情報 / 2013年5月29日(水)発売

心を打つ魂の歌声!
フランス、そしてヨーロッパ中が今、最も注目する歌姫!

※日本盤のみ2曲ボーナストラック収録!(テテとのデュエットを含む)&28ページブックレット付き!(歌詞・対訳・解説付き)

Imany(イマニー)「こころの歌」
定価 : ¥2,500(税込)


CD発売&全国ツアー情報 :リスペクトレコード

IMANY【イマニー】プロフィール

絶賛の声!フランスでは50誌以上の雑誌が取り上げた。
「その低い声で私たちを魅了し、彼女のスタイルの哲学を私たちに伝える」……マダム・フィガロ

 イマニーと言うステージネームはスワヒリ語で「信仰」を意味します。フランス統治下にあるアフリカ大陸東南部のコモロ諸島出身の両親の元、10人兄弟の1人としてパリ郊外で育ちました。
 ヘアブラシをマイクに見立てて、ホイットニー・ヒューストンの物まねをするなど、音楽が大好きでしたが、縁あってファッションの世界に飛び込むこととなりました。モデルとしてミラノ、ケープタウンなど大都市を飛び回り、その後7年間ニューヨークにて活躍しました。しかし音楽への思いは断ちがたく、グリニッジ・ヴィレッジのビター・エンドなどのクラブで歌い始めます。その後モデルの仕事を一切止め、パリに戻る決意をします。
 それは2005年のこと。まだ誰も名前を聞いたことのない一人の女性、イマニーがパリに降り立ちました。荷物の中身は服とポートフォリオと自分で作った6曲入りのデモCDだけ。モデルを止めて、音楽の道を進もうと決意したイマニーの思いは強く、妹のファトウと共に、ライブハウスやクラブのブッキング・マネージャーを訪ね歩きます。その熱意が通じ、徐々に歌う場所を確保し始めたイマニーのウワサは、インターネットを通じて急速にパリに広がり始めました。ハスキーでどことなくメランコリックな歌声、エスニックな色合いを帯びたリズミカルな曲調は、時に初期のトレーシー・チャプマンを彷彿させるとして、話題になりました。
 2008年6月、本アルバムのプロデューサーであるマリック・ン・ディアイェ(Ayoを発掘したことで有名)と出会い、根気強く新しい曲を書き、もっとコンサートの回数を増やす様アドバイスを受けました。その成果が見事に花開いたのが、2010年夏にレコーディングされたこのデビューアルバムです。

HOMEPAGE
Twitter
Facebook
MySpace
YouTube