« 村上ゆき SOLO LIVE ありがとうございました! | メイン | 天神ライオン広場×爆音映画祭パネル展! »

2012年12月21日

爆音映画祭2012 in 福岡開幕!

unstoppable100.jpg
前夜祭のオープニングを飾るのはトニー・スコット監督追悼作品…。

shine_a_light100.jpg
マーティン・スコセッシ監督「シャイン・ア・ライト」…。

danzetsu100.jpg
福岡初上映作品!孤高のロード・ムーヴィー「断絶」…。

death_proof100.jpg
クエンティン・タランティーノ監督最高傑作!エンジン音に震えが止まらない…。

soul_power100.jpg
ジェームス・ブラウンからプロモーターのドン・キングまでボクシングと音楽の祭典…。

hatenaki100.jpg
福岡初上映作品!一部では本年度ナンバー1の呼び声も高いモンテ・ヘルマン監督…。

saudade100.jpg
福岡初上映作品!ヒップホップ・クルーstillichimiyaのフリースタイルは見逃せない…。

kodokunawakusei100.jpg
福岡初上映作品!クリスマスにお届けする恋愛映画の傑作…。

dragon100.jpg
カンフー映画の金字塔!ヌンチャクが炸裂する…。

いよいよ、本日より爆音映画祭2012 in 福岡が開幕します。

爆音映画祭とは? こちら

爆音映画祭は名前のとおり大きな音で映画を楽しもうというものですが、
ただ単に爆音でという訳ではありません。ライヴコンサート同様に全作品
のリハーサルを行います。それはなぜかというと、ライヴハウスと同じよ
うにオペレーターさんに音を調整していただいて、爆音でありながら良い
音の状態で映画を楽しんでいただくためです。映画をもう少し大きな音で
体験したいという一部の映画好きの願いを叶えた素敵な映画祭です。
それに過去の作品をこうやって再使用するというアイデアも素晴らしいで
すね。

今夜は前夜祭です。オープニング作品は、今年限りで日本最終上映となる
トニー・スコット監督「アンストッパブル」です。昨日リハーサルで爆音
を初めて体験しましたが、音がミキシングされていますから、音量という
より音圧が凄くてゾクゾクしました。さすが、爆音殿堂入りの映画です。
まだ間に合いますから「アンストッパブル」を体験してほしいと思います。
上映前にはこの爆音映画祭の企画者である樋口さんの貴重なトークショー
もあります。個人的にもこんな面白いことを考えつく人のお話をぜひ伺っ
てみたいと思いました。

そして、明日22日(土)から24日(祝・月)までの三日間は爆音映画三昧
です。今年バンド結成50周年を迎えたザ・ローリング・ストーンズ「シャ
イン・ア・ライト」、1974年伝説のブラック・ミュージックの祭典を記録
した「ソウル・パワー」といった音楽映画をはじめ、爆音殿堂入りを果た
しているタランティーノ監督「デス・プルーフ in グラインドハウス」、
「AKIRA」は外せません。ちなみに今回上映される「AKIRA」は監督自ら
が手掛けたデジタル・リマスター版で、音も劇場上映用とは異なるヴァー
ジョンです。もちろん福岡初上映です。

その他、福岡初上映で注目は伝説の奇才・モンテ・ヘルマン監督が手掛けた
アメリカン・ニューシネマの金字塔、1971年に公開された「断絶」と同監
督21年振りの帰還作「果てなき路」です。「断絶」は若き日のジェームス・
テイラー、ビーチ・ボーイズのデニス・ウィルソン、名優ウォーレン・オー
ツが共演しています。更に爆音用に音響アレンジを施したデジタル・リマス
ター版の「サウダーヂ」です。「サウダーヂ」ではstillichimiya(田我流、
MMM、Young-G、BIGBEN他)のフリースタイルは見逃せません。

最終日となる24日は、ヒロインを演じる人気モデルの竹原綾と綾野剛がダメ
男を好演し話題となった恋愛映画「孤独な惑星」を上映します。カップルで
も大勢でももちろんお一人でも楽しんでいただける映画です。そして永遠の
ヒーロー、ブルース・リー主演のカンフー映画「燃えよドラゴン」が最終日
に登場します。今回の爆音映画祭2012 in 福岡では一度切りの上映機会にな
りますので、他の9作品同様ぜひご覧になっていただきたいです。そして、
「燃えよドラゴン」の上映前にアクション女優の大島由加里さんによるトー
ク&パファーマンスを行いますのでこちらも楽しみですね!

爆音映画祭2012 in 福岡についての詳しい情報(上映作品スケジュール
チケットの購入方法&アクセス等)は、下記の公式サイトでご覧になれます。
ぜひご確認ください!


◎爆音映画祭2012 in 福岡 公式サイト


最後に、最近「グランブルー」をオンデマンドで鑑賞しましたが、あらためて
この映画の素晴らしさを思ったのと、「映画の本の本」の著者である重政隆文
さんの「映画は映画館で上映されたモノを映画と言い、ビデオでテレビに写し
出されたモノは映画とは言わない」という言葉を思い出しました。

皆さん、ぜひこの機会に爆音映画祭をご覧になってくださいね!きっと新しい
発見と感動があります。会場でお待ちしております♪

それではよろしくお願いします。

ジャブアップ松下

追記
余談ですが、「グランブルー」でジャック・マイヨールを演じているジャン=
マルク・バールは映画監督でもありますが、彼の過去3作品のサウンドトラック
ミシュコ・プラヴィ(セルビア)が製作しています。


◎爆音映画祭2012 in 福岡
特別協賛:TSUTAYA
協賛:コカ・コーラウエストサンコービーハイブデラックス
提携:西鉄ホール
Special Thanks:Dream Factory M(SNS支援)/Factory01(予告編制作)/algoRhythm graphics(web制作)

主催:爆音映画祭 in 福岡実行委員会(LOVE FM利助オフィス/JABUP)
企画・製作:boid/爆音映画祭実行委員会

◎ジャブアップ 公式サイト

◎ジャブアップ/ジャブアップ・レコード 公式ツイッター

◎ジャブアップ 公式フェイスブック

◎ジャブアップ 公式携帯サイト

◎ジャブアップ事務所移転のお知らせ こちら

投稿者 Jabup : 2012年12月21日 06:30

コメント

コメントしてください




保存しますか?