« 2006年05月 | メイン | 2006年07月 »

2006年06月22日

THE CORONA「裏と表のカサノヴァ」九州キャンペーン!

THE CORONA100.jpg
70年代N.Y.ハードコア・ラテンへのオマージュとして、
5/24に「裏と表のカサノヴァ」をリリースしたばかりのTHE CORONA…。

昨年リリースされた1st mini album「淡々と煌々」で注目されていた
THE CORONA。これまで関東や東北方面のテレビ、FM局を中心に露出
も多く、今作もFMでヘビーローテーションが決まったり、様々な紙
媒体でも大きく取り上げられているので、何かでご覧になった人も
いるかと思います。今回は2nd album「裏と表のカサノヴァ」のリリ
ースを機に福岡と長崎でもキャンペーンを行うことになりました。
九州のFMは初めてというヴォーカル・ういのトークも楽しみです。
まだ、THE CORONAを知らない人は、この機会に下記のFM局を
チェックしてみてください。
(今回は行けませんが、現在FM大分でも紹介していただいています)

--------------------------------------------------------------------
<6月26日(月)>
●FREE WAVE TENJIN FM(天神エフエム)
11:00「メロヒールO!」 昆虫DJ:大田こぞう
http://www.freewave777.com/

●LOVE FM
13:20「Stylish Life」 AJ:Anna
http://lovefm.co.jp/

●CROSS FM
18:10「CATEGORY T.T.」 DJ:TOGGY
http://www.crossfm.co.jp/
--------------------------------------------------------------------
<6月27日(火)>
●Smile FM(FM長崎)
12:10「ヒラミンゴ」 DJ:平川純子
http://www.smilefm.co.jp/
--------------------------------------------------------------------
<8月1日(火)>
●FBS福岡毎日放送
 深夜1:20〜 「FBS MUSIC CLUB」
<8月7日(月)>
●NIB長崎国際テレビ
深夜0:50〜 「AIR」
※THE CORONA「誕生ルンバ」のPVをご覧頂けます。
--------------------------------------------------------------------
■THE CORONA
2003年チャランガと呼ばれるアフリカのリズムとヨーロッパの
クラシック音楽を融合した、優雅なラテン音楽を演奏するバンド
として結成される。現在は、うい(vocal)、 古川尚篤(drums)、
Aya Lucca (keyboards)、 リサ・オガサワラ(violin)、伊藤修平
(cello)、4rie(congas)、山川うどん(baby bass)の7人編成で、
中南米の音楽を軸にロック・現代音楽・諸国の民族音楽など
取り入れ、 独自の音楽スタイルを追求している。2005年には、
キューバ国際音楽祭「CUBADISCO2005」に参加し、LOS VAN VAN
との共演も果たし好評を博す。そして、2006年5月には待望の
2nd mini album「裏と表のカサノヴァ」がリリースされ、注目を
集めている。

http://www.starman.co.jp/corona/
--------------------------------------------------------------------

投稿者 Jabup : 13:23

2006年06月01日

1000000人のキャンドルナイト「でんきをけして、スタイルな夜を」

candle.jpg
2006夏至、今年も東京タワーをはじめ、全国の施設ででんきが消える。
博多ではアコースティック楽器によるやさしい演奏会を開催…。

2006年夏至、今年もゆるやかにつながっていく「くらやみのウェーブ」
を世界にひろげていくムーブメント「100万人のキャンドルナイト」が
呼びかけられています。WITH THE STYLE FUKUOKAは「100万人のキャン
ドルナイト」に賛同し「でんきをけして、スタイルな夜を」開催します。
全国一斉ライトダウンが行われる6月18日(日)には世界各地で火を灯す
空間演出家のCandle JUNEを迎えステージをキャンドルで演出し、
20世紀最後のアコースティック楽器といわれるスチールパン奏者の原田
芳宏や世界最古の木管楽器・ディジュリドゥ奏者のGOMA、東欧屈指の
アコーディオンパフォーマー・ミシュコ・プラヴィによる演奏会を開催
します。この日だけでも部屋のでんきを消して、キャンドルでデコレー
ションされたWITH THE STYLE FUKUOKAでスローでリラックスした時間
を一緒に過ごしませんか。

●WITH THE STYLE FUKUOKA PRESENTS
1000000人のキャンドルナイト「でんきをけして、スタイルな夜を」

演出:Candle JUNE(空間演出家)
演奏:原田芳宏(スチールパン)/GOMA(ディジュリドゥ)/Misko Plavi(アコーディオン)

日時:6月18日(日) OPEN 19:00 START 20:00
会場:WITH THE STYLE FUKUOKA 2F WEST GALLERY + Chapel
(福岡県福岡市博多区博多駅南1-9-18 )

料金:前売り3500円・当日4000円 (with 1 drink)
■ローソンチケット(全国のローソン、ダイエー ※一部除く)
・Lコード予約(24時間受付) 0570-084-008 Lコード87478
・問い合わせ 0570-000-777(10:00〜20:00)

お問い合わせ:
■WITH THE STYLE FUKUOKA TEL 092-433-3900
http://www.withthestyle.com/
■Jabup TEL 092-526-8696(電話・メール予約承ります)
info@jabup.com

協力:GO JAZZ JEWELRY

●100万人のキャンドルナイト
http://www.candle-night.org/

----------------------------------------------------------------------------------
●Candle JUNE(空間演出家・アートディレクター)
1994年にキャンドルの制作を始める。1997年、ギャラリーやサロンなど
でエキジビションを開催する。その後、ファッションショー(アンダー
カバー等)や野外イベント(フジロックフェスティバル、ライジングサン
ロックフェスティバル等)、ライブステージ(ベンハーパー、ニールヤン
グ等)、レセプションパーティ(プラダ、クロムハーツ、ピエール・コル
テ等)のデコレーションなど、キャンドルを中心とした空間演出を手掛け
る。2001年に広島で平和の火を灯してから「Candle Odyssey」と称する
争いのあった地を巡り火を灯す旅を始め、2002年にはアメリカを横断、
N.Y,グランド・ゼロで火を灯す。2003年にはアフガニスタンへ。それ以降
もカンボジアの孤児院を巡り、また新潟中越地震被災地川口町に行き
チャリティーイベントを開催。2005年の8月15日、終戦記念日には中国、
チチハルにて火を灯し、9月末にはテロ事件のあったロンドンへ行くと共
にパリコレクションにも参加。火を灯す旅はまだまだ続く。

http://www.candlejune.jp/
----------------------------------------------------------------------------------
●原田芳宏(スチールパン奏者)
1989年、ニューヨーク滞在中にスチールパンと出会い初めて生のスチール
パンを体験する。独学で演奏を学んだ後、単身TRINIDAD&TOBAGOへ渡り、
World Steelband Festival PANORAMAに参加。現在は、日本を代表するスチー
ルパン奏者として本格的なインプロビゼーションを聴かせ、またはコンポー
ザとしてスチールパンのより新しい表現を求めて、様々な演奏活動を続けて
いる。アコーディオンとのトリオ「PAN CAKE」、総勢30人編成の「PANORAMA
STEEL ORCHESTRA」、独奏による「PAN ALONE」など、数々のユニーク
なアルバムを発表するなど、ジャパニーズ・スチールパンを強力に推進し
ている。その他、小野リサ、LITTLE CREATURES、トニーニョ・オルタ、
saigenji、など内外アーティストとの共演も多い。過去2枚のアルバムをリリー
スしている「PANORAMA STEEL ORCHESTRA」では畠山美由紀とsaigenji
をボーカルに迎えたファースト・アルバムが話題になった。

http://home.att.ne.jp/theta/y-h/

PAN CAKE
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/pancake/

PANORAMA STEEL ORCHESTRA
http://www.rdrecords.com/panorama/index.html
----------------------------------------------------------------------------------
●GOMA(ディジュリドゥ奏者)
1998年アボリジニの聖地アーネムランドにて行われたバルンガディジュリ
ドゥコンペティションにおいて準優勝を果たす。これがアボリジニ以外のプレ
イヤーの初受賞という事で話題を呼び、オーストラリア、アメリカ、日本のメ
ディアに取り上げられアボリジナルカルチャーの歴史に名を刻む。オースト
ラリアミンドルビーチにて行われたディジュリドゥコンペティション(Sponsored
& Broadcasted By ABC RADIO)優勝。その後オーストラリア、ロンドン
での約4年間の海外生活を経て2002年ジャングルミュージックを設立。
現在迄に、ロンドンレコーディングアルバム「MILLION BREATH ORCHESTRA」
(2002)、バリ島レコーディングアルバム「JUNGLE CHAMPLU」(2003)
「IN A JUNGLE」(2003)「ENDLESS WONDERER」(2004)の4枚を発表。
今年は久しぶりのオーストラリアツアーを皮切りに初めて日本で作り込んだ
というアルバム「SOUL OF RITE」を5/17に発表する。

www.gomadadidgeridoo.com

----------------------------------------------------------------------------------
●Misko Plavi(アコーディオン・パフォーマー)
セルビア・モンテネグロ(旧ユーゴスラビア)はベオグラード在住の東欧屈指
のアコーディオンパフォーマー。8才の時にアーティストとして目覚めて以来、
"Music Around The World "の理念を持って、ユーゴスラビア、クロアチア、
ボスニアヘルツェゴビナ、スロベニア、ギリシャ、ルーマニアを渡り歩き、これ
まで1000回以上のライヴをこなしている。また、作曲家やコンポーザーとし
ての一面を持つミシュコの才能は多才で、アコーディオンをはじめ、ギター、
オルガン、ピアノ、ベース、フルート、パーカッション、シンセサイザーにまで
精通するマルチ演奏家でもある。それ故、彼のアコーディオンプレイはあらゆ
る奏法、ジャンルを昇華、融合しオリジナルな世界を構築している。
1995年にはポリグラムギリシャとの契約によりプロデューサー、アレンジャー、
コンポーザー、スタジオミュージシャンを経て、1997年にはヴァージンフラン
ス配給の映画のサウンドトラックも手掛けた。あのリュック・ベンソン監督の
映画「グランブルー」で、ジャック・マイヨール役を演じたジャン・マルク・
バール初監督作、映画「Lovers」やスキャンダラスな問題作「Too Much Flesh」
の音楽に全面的に参加し、その偉業に対しゴールドディスク、プラチナディ
スクが贈られた。
2006年5月、国連60周年としてアジアで初めて開催された別府国際平和
映画祭に正式招待される。誰にも真似することはできない華麗で魅惑的、
アグレッシブで独創的、その唯一無二といえる表現力、本場セルビアの夜を
見逃さないでほしい。

 www.miskoplavi.com 
----------------------------------------------------------------------------------

投稿者 Jabup : 12:12 | コメント (0)