初めて彼のパフォーマンスを見た時、
まるでサーカスを見ているようだった。

アコーディオンの本場から日本に初めてアートがやってきた。
愛と悲しみ、まだ誰も知らない真実がここに・・・。2007年、"Music Around The World"を胸に、今なお進化し続ける中東欧屈指のアコーディオンパフォーマー、ミシュコ・プラヴィがうごく・・・。衰えることのない鍛え抜かれたボディ&ソウル、誰にも真似することはできないその唯一無二といえる表現力、華麗で魅惑的、アグレッシブで独創的、本場セルビアの情熱を見逃さないでほしい。

<プロフィール>
ジプシー・ブラスの故郷と言われているセルビア(旧ユーゴスラビア)。首都ベオグラードは、セルビア語で「白い町」を意味するが、多民族と西方文化や東方文化が融合し、多種多様な雰囲気を醸し出すヨーロッパとオリエント文明が交差する都市だ。

ミシュコ・プラヴィは、8才の時に父親から子供用アコーディオンを与えられたのがきっかけで、小さなオーケストラと称される楽器、アコーディオンに魅了される。その後、ギターやベース、ドラム、ピアノなど一通りの楽器を覚え、ニュー・ウェイブに傾倒していた1980年代初頭に頭角を現した。
初めて作曲をした1979年以来、セルビア作曲家協会"SOKOJ"の会員であり、また1999年よりフランス作曲家協会"SACEM"の会員でもある。

1980年、彼のキャリアは"Via Talas"というバンドで、意外にもギターやベースを担当することから始まった。1982年、"D'Boys"を結成し、1986年までギター、ベースをはじめ、アレンジまでを手掛け、プロとしての第一歩を踏み出す。その後、1986年に伝説的バンド"Pilot"を結成し、ギター、ベースはもちろん、キーボードまでをこなすマルチプレイヤーとして活躍する。また、同時にアレンジからプロデュースまでも手掛ける音楽家としての才能を発揮した。1990年、"Pilot"は国内の有名なバンドとも競演を果たし、多くのメガヒットと共に一気に頂上へと駆け上がった。そして、解散した1997年までの10年間にシルバー・ディスク2枚、ゴールド・ディスク2枚、プラチナ・ディスク1枚を獲得し、ルーマニア、オーストリア、ハンガリー、ギリシャ、スイス、旧ユーゴスラビアなど、ヨーロッパで1000回以上の公演を行った。

一方で、1996年にはポリグラム・ギリシャとプロデューサー契約し、Micias Manolisのアルバム"Greek star"をアレンジ、ミュージシャン(ベース、キーボード、アコーディオン)として参加。更に、"Pilot"解散後の2000年から2002年にかけて、コンピレーションの参加やジャン・マルク・バール監督の3本の映画"Lovers(2000)" "Too much flesh(2001)" "Being light(2002)"の音楽を担当し、ヴァージン・フランスの配給により、この3本の映画のサウンド・トラックが発売された。2004年には、セルビア、ドイツ、スロベニア合作によるスルタン・コルジェビッチ監督の映画"Sivi kamion crvene boje"の音楽も担当した。

現在は、アコースティック・サウンドが好きという理由から、アコーディオンと共にソロ・アーティストの道を歩んでいるが、これまで培ってきたマルチ・プレイヤーとしての卓越した能力やフィルム・ミュージック・コンポーザー、作曲家としての楽曲は、映画業界でも評価が高い。また、驚愕のライヴでは、サンプリングやアコーディオンの演奏では大変珍しいループ・ペダルを使用する高度な演奏技術を披露する。そのセンスとアイデアは、単なるアコーディオン・プレイヤーの域を超越し、オリジナルのアコーディオン・パフォーマーとしてミシュコ・プラヴィの世界を築き上げている。

2000年以降は、頻繁に日本を訪れるようになり、すでに全国各地(東京、大阪、京都、金沢、広島、岡山、福岡、久留米、北九州、熊本、大分、別府、鹿児島など)で100回を超えるライヴを行っている。これまで、ライヴ会場限定で販売された"Misko Plavi music(2003)" "East kissing West(2004)" "For Billy(2005)" の3枚のCD(セルビア録音)はいずれも好評で、2007年には国内初となる日本盤「Super Best of Misko Plavi」の発売を控えている。

これからも"Music Around The World"は続く、彼の旅は終わる
ことはない・・・。

<福岡公演>
■日時:2007年6月25日(月)開場19:00 開演19:30
■出演:ミシュコ・プラヴィ
■会場:アクロス福岡1階・円形ホール (福岡市中央区天神1丁目1番1号)
■料金:前売り(全席自由)¥3,500 当日¥4,000 

●チケット発売場所:電子チケットぴあ/ジャブアップ
・ジャブアップ:インターネット・電話先行予約
 (4/26 13:00〜4/2717:00まで受付)

●チケット一般発売:2007年4月28日(土)
電子チケットぴあ:ファミリーマート・サンクス
・音声認識予約 TEL 0570-02-9999(10:00〜23:30) 
・Pコード受付 TEL0570-02-9966(10:00〜23:30) Pコード258-662

●問い合わせ:ジャブアップ TEL 092-526-8696 

主催:FREE WAVE TENJIN FM
協力:KESTREL
招聘・企画・制作:JABUP

 

<熊本公演>
■日時:2007年6月28日(木)開場19:00 開演19:30
■出演:ミシュコ・プラヴィ
■会場:ギャラリーキムラ(熊本市水道町3-5 上通りKビルB1F)
■料金:前売り(全席自由)¥3,000 当日:¥3,500 ※1D付


●チケット発売場所:ギャラリ−キムラ


●問い合せ:ギャラリ−キムラ TEL 096-327-0166

 

<金沢公演>
■日時:2007年7月8日(日)開場13:30 開演14:00
■出演:ミシュコ・プラヴィ
■会場:金沢西別院(金沢市笠市町)
■料金:前売り(全席自由)¥1,000 当日:¥1,500


●チケット発売場所:チケットぴあ(P-コード:259-139)/ファミリーマート/サークルK/
サンクス/香林坊大和/ヤマチクめいてつエムザ/ヤマチク109/石川県立音楽堂チケットボックス/金沢市民芸術村/(財)金沢芸術創造財団


●問い合せ:財団法人 金沢芸術創造財団 TEL 076-223-9898