トゥーツのライヴ盤(1980)

 

 「MONKEY MAN」が聴きたくなって、レコードを引っぱり出してみた。スペシャルズのスカのカバーもいいけど、このトゥーツ・アンド・ザ・メイタルズのライヴ盤のモンキーマンも好きなのだ。しかし、いつ聴いてもトゥーツ・ヒバートの太い声にシビれてしまう。このアルバムには「Bam Bam」が収録されていないけど「MONKEY MAN」をはじめ、「PRESSURE DROP」「SWEET’N’DANDY」「FUNKY KINGSTON」などの名曲が満載。そして「GET UP, STAND UP」が緩くて和む。冬のレゲエもいいな。