スートラ

 

 また凄いのがありますね。日本とベルギー友好150周年記念事業のようですが、パルコさん企画というのが頷けます。本場少林寺の僧侶によるダンス・アクロバット。東京(二日間)、名古屋、そして北九州でもあるようです。

 舞台ではなく音楽の話ですが、パルコさんといえば、8年前の今日8月8日に弊社で取り組んだセルビアのミシュコ・プラヴィ・トリオにいち早く賛同(東京、大阪、広島)してくださった企業です。

 しかし、こういった誰も真似できない取り組みを見ていると、劇場文化を育み続ける貢献度は計り知れないものがあるように思います。