【ジャブログ】プリムス

 昨日、福岡市内で若い起業家や学生向けに You Tube の協同創業者チャド・ハーリー氏と、Apple の協同創業者スティーブ・ウォズニアック氏の講演会がありました。やっぱり行きたかったな〜。目の前で両氏の話を聴けた人たちはラッキーですね。

 

 私は、どちらかというと話すよりも人の話を聴く方が好きなので、時々気になる講演会があれば行きます。もう10年以上前のことですが、私には今でも心に残っている講演があります。それは、クライド・プレストウィッツ氏の講演です。当時、福岡市内でアジア国際会議というのが開催されていて、申し込みをすれば誰でも参加できました。同氏の著書は読んでいませんでしたが、「これからいくつかのもの(寒さや水など)が地球から無くなる」という話はとても興味深かったのと、最後にいっそう大声で放たれた渾身のメッセージは、あの日以来、私の体に指針として刻まれている気がします。

 

 余談ですけど、確かフラーの講演会で話しを聴いた人がホール・アース・カタログの立ち上げに関わっていて、Apple 創業前だったスティーブ・ジョブズ氏はそれをバイブルにしていたということもあるので、どのタイミングで何が起点となり、どこからどうやって点と点が繋がっていくのか分かりません。そういう意味では、昨日の講演会をきっかけに何か生まれていくのかもしれないなと思いました。

 

 ところで、先月ラッキーなことがあって、福岡のアート関係者からベルガモ山(イタリア)のオリゴミネラル、プリムス(セット)をいただきました。流石にお洒落なボトル(写真はキャップ)です。炭酸水も優しい微炭酸で飲みやすくて美味しかったです。