3月、今できること

 いつもありがとうございます。久しぶりのジャブログ更新です。お蔭様で、ジャブアップは、2月2日に17年目を迎えることができました。一見華やかなこの仕事の中で、私が好きで選んだのは国内もしくは九州、福岡で前例のない未知の世界の音楽紹介(イベントづくり)と、地方での活動(役割と可能性)でした。

 

 子どもの頃から競争と勉強が苦手で取り柄もなかった私が、長い間ジャブアップ(個人事業主)を続けてこれたのは、突飛な発言(提案)をする私を一切否定せずに背中を押してくださった前職時代の元上司と、家族、これまでCD購入や知名度のないアーティストのコンサート、様々なイベントにご来場の皆さま、応援してくださる皆さまのお蔭です。心から感謝いたします。

 

 昨年の今頃はオカリナのコンサートのチラシとポスター配布に明け暮れていましたが、昨年9月以降から動きはなく、今年もまだ新しいイベントのお知らせができません。どうしたことか、なかなか決まりませんね。この間、国内でも新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が広まってしまいました。この感染症による健康被害や、様々な影響を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。皆さまの一日も早い健康回復と、感染症の終息をお祈りいたします。

 

 現在、ジャブアップが携わるライブコンサートやイベント関係などでも、イベントの中止、延期が相次いでいます。今は、健康管理が重要で働き方や生活習慣を見直されている方も少なくないと思います。あくまでも個人的な経験でしか書けませんけども、私がいつも気をつけていることは、特に水分補給(外出時も)です。若い頃からの習慣で何十年も水をたくさん飲んでいます。それが良いのかは分かりませんが、ほとんど風邪は引きませんし、インフルエンザにもかかったことがありません。(もちろん、今後の健康のことは分かりませんけど)

 

 当たり前ですが、水は大切なので、私には綺麗な水を維持できたらいいなという思いがあり、人間が作れない自然が好きなのです。昔、母から聞いた話で、母方のご先祖は九州の真ん中辺りで農家(昔は酪農も)を営んでいて、自然(特に水)にも感謝(祈り)を捧げていたそうです。ちなみに家族からも聞いた話ですが、お医者さんは外来のとき、ちょこちょこ水やお茶を飲んでウイルスを胃に流して胃散でウイルスを退治しているようですよ。

 

 今、何ができるのかは、人それぞれだと思いますが、私自身、音楽は人の心や地域社会に与える感動の源泉であって、やはりライブコンサートやイベントは必要だなと、この機会に再認識できました。これまでと変わらずジャブアップにできることを、少しずつですが、取り組みたいと考えています。

 

 今のところ、カルチャースタイルのウェブサイトでは随時情報を更新しながら、今できることとしてカルチャースタイルのツイッターの方で、私がこれまでに経験したことや、ジャブアップの立ち上げまでのエピソードをつぶやくことにしました。先月から【エピソード2130】をつぶやき始めました。いつもの独り言なので、そんな大したことではありませんが、少しでも気になった方にはご覧になっていただけると嬉しいです。

 

エピソード24

 

皆さま、くれぐれもご自愛ください。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

ジャブアップ
地域社会に多様な文化と音楽をお届けします

◎世界が広がる五感に効く情報サイト
文化都市としてのまちづくりを考える「カルチャースタイル

2018年4月公開のカルチャースタイルのウェブサイトは、ジャブアップとドットイメージのレベニューシェアで、お金をかけずにできることや相互の能力、得意なことを交換して実現した10年越しの取り組みです。