俺節

 

 最近、土田世紀さん原作の漫画「俺節」を思い出す出来事があった。泣ける漫画「俺節(全9巻)」は、全巻を通して歌手を目指している主人公が山場となる場面で演歌を歌う。

 実際に歌詞が記載されているため、巻末には著作権団体の許諾番号が記載されているが、販売している漫画なので当然のことなのだろうと思いながら、それを初めて目にした時(18年ほど前)はここまで管理されているのかと思った。

 良い機会なので調べてみると、公共社団法人 日本広報協会のサイトに著作権団体のことに触れつつも、原作者(作詞作曲者)の許可なしに引用できる場合もあるという分かりやすい説明を見つけた。(http://www.koho.or.jp/useful/qa/right/right03.html)