【ジャブログ】香階

 今年も、京都のリスンさんから新たな香り(新作)が届きました。この12月で2018年の新作シリーズ「THE CHORD OF SCENTS」の香りが揃われたようです。今年のテーマは「音の香り」ということで、19世紀イギリスの化学者であり調香師であった Septimus Piesse により考案された「gamut of odours(香階)」をもとに、ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドの8つの香りを創作されているそう。

 

 8つの香りには、「和音を奏でるように、複数の香りをあわせて焚いてお好みのハーモニーをお楽しみください」というメッセージが添えられていました。いつもありがとうございます。