枯れない花

 

 

 

 

追記 ※2020年4月16日更新

【4】番外編2019春(植物)
※2019年6月2日 全国のメール会員様向けの「ジャブアップ2019よりお知らせ」配信分

 今年はマンションのベランダでほふく性のタイム(マジックカーペット)を育てています。先月から薄紫の可愛い花が咲き始めて、毎朝その生長を楽しんでいます。今年の万年青はいつもより生長が遅かったのですが、先月にようやく新芽が出てきました。こちらも毎日の水やりが楽しくて、植物が本当に好きです。

 私は自然が好きなので、昔から今の仕事を転職するとすれば何だろうと考えている時がありました。実は世界が救われるようなより良い方向へ進むようなプロジェクトやそれらの発明に携われたらいいなと思っている時期がありましたが、そのひとつが以前ジャブログに投稿した「枯れない花」です。

◎枯れない花
https://www.jabup.com/jablog/flower/

 私なりにですが、枯れない花にはまず綺麗な水と空気、土壌が必要だろうから、これを保ち続けると良い環境が広まるなと思っていたのです。もうひとつは、折りたたみ自動車だったのですが、数年前に折りたたみスマホが開発されているのを知って、折りたたみ自動車はどうでもよくなりました。その後、私自身が交通事故に見舞われたことで、枯れない花と空飛ぶ自動車が繋がったのです。

 今や空飛ぶ自動車そのものは、それほど珍しいことではありませんが、近い将来に空飛ぶ自動車が実用化され、車道と歩道が交わらなければ、少なくとも人身事故はなくなります。そして、不必要となった車道は緑地化でき、世界中で季節毎にたくさんのお花が咲いて、まさに枯れない花状態になるのではないかと、私のイメージはこういうことだったのかもしれません。理不尽で痛ましい人身事故をなくすためにも。