22年越しの願い

 

 

 今年に入って、ひとつ願いが叶いました。10代で願いをひとつ手放し、20代でふたつ目の願いを捨て、あの時、決意したこと。この仕事を始めてから、近づいている気はしていました。それは突然、知人からの紹介という形でやってきました。とても嬉しかった。

 自身の力不足はあると自覚している。願いが叶ったから終わりではなく、叶った願いを保つためには、自身のレベルアップが必須。そして、その向こうに夢があるのかな。

 只今、30代の頃の願いは継続中で、40代で誓った願いは迷走中。