記憶が掘り起こされました。

 

 

 先日、福岡市博物館で開催中の「世界記憶遺産・山本作兵衛の世界 ー記憶の坑道ー」へ行ってきました。場内入口付近に展示されている飯塚市の鳥瞰図で、私の生まれ故郷(田川市)の伊田や後藤寺といった地名を見つけただけで、込み上げるものがありました。先に進むにつれ、私の中の遠い記憶が掘り起こされている、そんな感覚になりました。見に行って本当に良かったです。1975年に撮影された二本の煙突の写真を見て、ここに住んでいたんだなぁと感慨無量でした。

 田川市石炭・歴史博物館でも、7月11日(土)よりユネスコ世界文化遺産登録記念事業「チクホウフォーカス2015〜煙突の見える町より、作兵衛さんと共に〜」が始まっているので、こちらにも行ってみよう。