アカデミア・デル・リチェルカーレ福岡公演

 4月1日からスタートしたイタリアンマンス「イタリアンド2017」のこともあり、なかなかジャブログに手がつけられずにいました。久しぶりの更新です。

 先週はふたつの関連イベント「イタリアのアート絵本展」と「イタリアの世界遺産写真展」が終わり、いよいよ今週は「アカデミア・デル・リチェルカーレ福岡公演 イタリアの旅 バロックのフォリア」の開催です。アカデミア・デル・リチェルカーレは、11世紀から18世紀の古典音楽を専門とするイタリアで唯一の、世界でも数少ないルネッサンスの管弦楽団です。

 今回、イタリアのメタルバンド、ラプソディー・オブ・ファイアのCDにも奏者、作曲家としても参加しているマヌエル・スタロポリ(リコーダー、フルート)をはじめ、数多くの重要なオーケストラでソリストとして演奏するなど国際的なロレンツォ・カヴァサンティ(リコーダー、フルート)、フランス映画賞のセザール賞の「めぐり逢う朝」のサウンドトラックにも参加していたアントニオ・ファンティヌオーリ(チェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ)、アカデミア・デル・リチェルカーレの結成当初からのメンバーであるチェンバロのクラウディア・フェレッーロの4名が初来福します。貴重なコンサートですので、この機会にぜひお越しください。

 

◎4月26日(水)会場:あいれふホール

アカデミア・デル・リチェルカーレ福岡公演 イタリアの旅 バロックのフォリア(詳細はこちら

 イタリアンド2017は、残すところあと一週間です。まだまだ参加各店のイベントは継続中です。ポンペイの壁画展も始まり、またスタンプラリー(景品)もありますので、この春いろいろなイタリアを楽しんでいただけると嬉しいです。イタリアンド2017の最新情報は、ツイッターで発信中です。ぜひご覧ください。皆さん、よろしくお願いします。

◎イタリアンド2017 公式サイト(こちら
◎イタリアンド2017 公式ツイッター(こちら