カルチャースタイルについて

カルチャースタイル
ジャブアップのブランチプロジェクトとして、2017年7月に文化都市としてのまちづくりを考える「カルチャースタイルフクオカ」が始動。同年10月「世界を楽しむ音楽祭 Vol.1 北欧・エストニアの小さな秋の音楽祭」を開催し、その後、旅行会社からタイアップ(第一号)のオファーが届くなど好評を博す。また、映画上映イベントの世界を楽しむ映画祭シリーズ「カルチャースタイルシネマ」を展開している。

カルチャースタイルとは?

カルチャースタイル

 

カルチャースタイルフクオカ
世界の音楽を楽しむ音楽祭シリーズ第一弾は、Skypeを生んだIT先進国であり、歌う革命でも知られる北欧のバルト3国エストニアにスポットライトをあてる。イベント当日は、エストニアよりトゥーリキ・バートシクと通訳にヤンネ・ファンク、ゲストに桜井まみをお迎えし、バルト、スカンジナビアの美しい音楽と、最新のエストニアのお話を交えて秋の訪れをお祝いしました。

2017年10月17日「世界を楽しむ音楽祭 Vol.1 北欧・エストニアの小さな秋の音楽祭

カルチャースタイルフクオカ国際交流事業部
(アイ・ダヴリュー・エイ・ツアー内)
カルチャースタイルのタイアップ第一号は、海外文化交流事業を展開する旅行会社「株式会社アイ・ダヴリュー・エイ・ツアー」内に「カルチャースタイルフクオカ国際交流事業部」が発足されました。

2018年3月25日「楽の音は縁のはし in エストニア」

お知らせ

株式会社アイ・ダヴリュー・エイ・ツアー

カルチャースタイルシネマ
世界を楽しむ映画祭シリーズの 第一弾は、1970年代にグリーンランドの自治権獲得に大きく貢献したロックバンド「スミ」の、ドキュメンタリー映画「サウンド・オブ・レボリューション〜グリーンランドの夜明け」福岡上映会を開催。

2018年2月4日「サウンド・オブ・レボリューション〜グリーンランドの夜明け」福岡上映会